エルフィングで下痢になった!?調べて分かった3つの原因とは

エルフィングは腸内環境を整えて内側から痩せられるダイエットサプリです。

 

そんなエルフィングには下痢になったという評判があります。

ではどんな成分が下痢を引き起こすのでしょうか?

全ての成分を調査していると3つの原因を発見しました。

エルフィングの全成分を調査

まずはエルフィングに含まれるすべての成分をご覧ください。

https://elfing.shop/shopping/lp.php?p=lp05&adcd=foitafbseso

 

これを見るとエルフィングに含まれる成分の多さが一目で分かるでしょう。

そしてこの中のすべての成分について調べてみると、下痢になりうる成分を発見できました。

エルフィングで下痢になる原因はこの3つだ!

エルフィングの成分を調べていると、下痢の原因になると思われる成分を3つ発見したので解説していきます。

 

グァ豆は水溶性食物繊維が含まれている

エルフィングにはグァ豆ファイバーが含まれていますが、グァ豆には水溶性食物繊維が含まれています。

食物繊維といえば、日本人が不足しがちな栄養素の一つで、便通を良くしてくれる成分です

 

そんな食物繊維や水溶性のものと、不溶性のものがあることを知っていますか?

グァ豆は水溶性の食物繊維なので、便を柔らかくする効果が期待できます。

そういうわけで、エルフィングを飲むと下痢っぽくなるということです。

 

乳糖を取りすぎると下痢に

牛乳などに含まれる乳糖は摂取しすぎると下痢になります。

 

まず乳糖がどういう役割なのかというと、腸内細菌のエサになるのです。

エルフィングの場合ビフィズス菌のエサになって、より活発に動くということになりますね。

このようにビフィズス菌のために乳糖は必要なんですよ。

 

でも乳糖を摂取しすぎる、もしくは乳糖に強くない人は腸で消化されずに下痢になってしまいます。

例えば牛乳をたくさん飲むとお腹を下すことがありますよね。

それと同じ症状になるということです。

なので乳糖は適量摂取しておきたいですね。

 

還元麦芽糖も摂取しすぎると下痢に

還元麦芽糖は砂糖の半分ほどのカロリーなのでダイエットには向いている成分といえます。

こんな還元麦芽糖には便秘改善や虫歯の予防、血糖値上昇を抑えてくれる効果が期待できます。

なのでエルフィングを飲むと、こういった効果も期待できるかもしれません。

 

このように良いことだらけの還元麦芽糖は、つい摂取したくなりますよね?

ただ摂取しすぎると下痢になってしまうので、適量に控えておきましょう。

 

「エルフィングで下痢になる3つの成分」まとめ

エルフィングで下痢を起こす原因は水溶性食物繊維・乳糖・還元麦芽糖の3つの成分です。

3つの成分とも適量なら問題ないので、エルフィングは1日に3粒だけ飲むようにしましょう。

 

お腹を下してしまったら、せっかく腸内環境が整いつつあるのに全て無駄になりますよ。

口コミからも、1日に3粒だけで充分痩せられているので、結果を焦って何粒も食べるのはダメです。

 

そして飲み始めで下痢になったという人は、腸内環境が変化しているからかもしれないのでもう少し続けてみましょう。

ずっと続くようなら体質に合っていないかもしれないので、無理に続けるのは止めた方が良いかもしれません。

 

エルフィングについて詳しく見る

エルフィングには他にも2つのヤバイ成分もある

エルフィングにはセレンとアスパルテームが含まれています。

 

エルフィングの成分を調べているうちに、あと2つ摂取すると危険な成分を発見したので紹介しておきます。

 

セレン

セレンに関しては、肌の老化防止や新陳代謝の向上など美容効果のある成分です。

ただ摂取しすぎると、体のしびれや嘔吐になることもあります。

逆に不足すると貧血や毛髪の異常にもなるので適量摂取することが大事です。

 

セレンは魚類にたくさん含まれているので、普段魚を食べない人は気を付けておきましょう。

そんな魚をあまり食べない人に、エルフィングはちょうど良いかもしれませんね。

 

エルフィングにはカシューナッツ1袋分のセレンが含まれています。

なのでエルフィングさえ食べておけば、貧血や毛髪の異常が起こる可能性も減るでしょう。

 

アスパルテーム

アスパルテームは砂糖と同じカロリーで200倍の甘さがある人工甘味料です。

人工甘味料と聞くと怖いと思うかもしれませんが、アスパルテームには必須アミノ酸の一部含まれています。

 

アミノ酸は体内で分解されるので、適量なら何の問題もないです。

ただ摂取しすぎると分解されずに、脳にまで行ってしまうので危険ではあります。

 

ただどのくらいからが多いのか分からないですよね?

分かりやすく言うと、500㎖のコカコーラゼロを15本ぐらいからが摂取しすぎな量です。

あまりこんなにもコーラを飲まないでしょう。

 

そう考えると、アスパルテームが含まれているからといって、過剰に反応する必要はないかもしれません。

エルフィングにもそんなに含まれていないので、1日に3粒なら何の問題もないですよ。

 

なぜそんなにも含まれていないと分かるのかというと、アスパルテームは砂糖の200倍の甘みがあると言いましたよね?

たった3粒にアスパルテームがそんなに含まれていたら異常な甘さになります。

 

でも口コミを見ると、そんなめちゃめちゃ甘いという評価はありませんでした。

そういう理由で、エルフィングにはあまりアスパルテームが含まれてないので安心してください。

 

このようにエルフィングには、摂取しすぎるとヤバい成分がありますが、1日に3粒なら一切問題ないので安心して使用できますね。

「エルフィングで下痢になる?」まとめ

エルフィングには下痢になりうる成分が3つ含まれていました。

  • 水溶性食物繊維
  • 乳糖
  • 還元麦芽糖

ただいずれも適量なら下痢にならないので大丈夫です。

 

また摂取しすぎると危険なセレンとアスパルテームも含まれていますが、こちらも適量なら問題ありません。

このことからエルフィングは1日に3粒だけ飲むというルールを徹底的に守っておけば大丈夫です。

 

エルフィングを毎日3粒飲んでいると、スラっとした体形になって人生をよりエンジョイできるかもしれません。

 

※エルフィングの初回価格(980円)は期間限定です

 

エルフィングについて詳しく見る

コメント